交通違反の罰金は経費になるか?

Q:営業社員が社用車で交通違反をしてしまいました。この場合の罰金は会社の経費になるのでしょうか?

A:結論として、その罰金は会社の損金(税金計算上の損金)にはなりません。罰金は個人に対して課せられるものだからです。業務遂行上で課せられたものを会社が負担した場合でも、その罰金は会社の損金にはなりません。

「業務に関連していた場合」

会社がその役員または従業員に対して課された罰金もしくは科料、過料または交通反則金を負担した場合、その罰金等が法人の業務の遂行に関連してなさ れた行為等に対して課されたものであるときは、会計上、法人の費用として処理できますが、法人税法上の損金の額には算入できません。

「業務に関連していない場合」

一方、その罰金等が法人の業務の遂行に関連していない場合のものであるときは、その支払いはその役員または従業員に対する給与となります。

この場合は役員に対するものであると役員賞与となり、法人税法上の損金にはなりません。一方、従業員の場合であれば給与として法人税法上の損金になります。

役員又は従業員の給与とされる場合には、どの場合にも給与に対する源泉徴収の義務が発生しますのでご注意ください。