外車は事業用として認められる?

ベンツやポルシェ、フェラーリといった高級外車を購入した場合は、基本的には「外車だから事業用として認められない」「国産車ならば認められる」ということではありません。

実際に事業用として使用している自動車であれば、事業用として認めるのが原則です。

しかし、極めて高額な自動車の場合には、個人的な趣味によるものだと判断されることがあります。ベンツやポルシェ、フェラーリなどが事業のために必 要な理由について十分に説明できない場合は、税務上、自動車にかかる費用の一部が認められないケースがあるので、ご注意ください。

もし、高級外車を購入する場合は、実際に個人的にまったく使用していなくても「お客様の送迎用」「会社の宣伝用」など、具体的にどのように使っているかを説明できるようにしておいたほうがいいでしょう。

会社の自動車を個人的に使用するときがある場合は、当然ながら、その個人使用部分については、事業用の費用としては認められません。

個人使用部分の費用については、役員が使用していれば役員給与に、社員が使用していれば給与に認定されることがあります。