子供の車の購入資金を親が出してあげたら?

Q:息子が新車を買うことになりました。その際に200万円を出してあげたいと思います。この場合、何か税金はかかるのですか?

A:贈与税が考えられます。

贈与税は暦年(1月1日~12月31日)で110万円を超える財産をもらった場合、財産をもらった側が翌年3月15日までに申告と納税をしなければなりません。

今回の場合、200万円を一度に息子さんに与えると、息子さんに贈与税がかかります。

このお金の流れは親の相続が発生し、その後に相続税の税務調査が入ったときに発覚することがあります。過去5?7年分さかのぼって、銀行の預金口座の動きを調べられるのです。そこで贈与税の申告漏れが指摘されるというケースは珍しくありません。

今回のような200万円の贈与の場合、2年に分けて100万円ずつ与えることを推奨します。たとえば年末に100万円、年明けの1月に100万円を子供の口座に振り込み、車はその後に購入するようにすれば贈与税はかかりません。

親から子、孫に財産を与える場合、やり方次第で税金がかかる場合があるので注意が必要です。